Menu

クレンジングのミルクとクリーム

0 Comment

化粧の習慣がある人なら、家に帰ってからクレンジングをしているでしょう。毎日使うものですから、自分の肌に合うものを使わなければ、肌へのダメージがどんどん蓄積していきます。様々なクレンジングがありますので、お肌のコンディションに合わせて選択してください。

洗い上がりの力が強いオイルクレンジングは、メイクをしっかり洗い落とすことができますが、肌への刺激が強いのが特徴です。肌が乾燥する時は、クレンジングをミルクかクリームに変えてみることをおすすめします。ただし、アイメイクにウォータープルーフなどを使っている人は、ポイントクレンジング剤などを利用することも重要になります。クレンジング剤を2種類用意しておいて、メイクのくっきりした部分と、そうでないところとで、別々のクレンジング剤を使います。

クリームクレンジングや、ミルククレンジングでは、メイクがしっかりしすぎていると洗い落としにくくなり、化粧汚れが残る可能性があります。メイクは少ししかしていないという人は、オイルクレンジング剤は使わないで、ミルククレンジングなどでさっと洗う程度に留めましょう。肌トラブルが多い人、肌の乾燥が気になる人は、ミルククレンジングを使うと肌にはいいようです。ミルクタイプのクレンジングは洗浄力が弱い分、肌への負担も軽減されます。やや濃い目のメイクをしてはいるけれども、肌への負荷は強くできないという人にはクリームタイプのクレンジングが向いています。