Menu

タイプ別クレンジングの選び方

0 Comment

ミルク型や、オイル型など、クレンジング剤には様々なバリエーションがあります。自分の肌質に合ったクレンジングを選ぶことはもちろんですが、毎日使う物ですから使用感も重視することが大切です。アイメイクや、口紅、ファンデーションなどの化粧落としをすることが、クレンジングの役割です。

毎日きちんとスキンケアを行うこと、就寝前に化粧汚れは全て取り去ることが、お肌のお手入れのためには欠かせません。皮膚の深層へと化粧水の成分を行き渡らせるためには、まずはメイクをきちんと洗い落とすことです。肌の調子が悪くなったり、にきびができる原因に、毛穴に化粧汚れが残っていることが挙げられます。化粧水選びに時間をかけてる人は大勢いますが、クレンジング選びは二の次という人もいます。

クレンジングには種類があり、ジェルタイプをはじめミルクタイプ、オイルタイプ等さまざまです。お肌への刺激がマイルドで、洗い上がりがしっとりしているものがミルククレンジングです。洗い上がりの力は強くないでが、ミルククレンジングは、肌が荒れやすい人に適しています。洗浄力が強く、油分の分解能力が高いものが、オイルクレンジングです。洗い上がりの力が強く、ポイントメイクなどにも効果的ですが、手の平が油分でぬるぬるするのが苦手という人もいます。